ヤムスコエ・ポーレ1番通りです。 この通りはモスクワの中心街にあります。 人々はそれぞれの仕事に急いでいます。 ありふれた冬の1日の光景です。 車道部分は除雪されていますが、歩道は滅多にされません。 車道は除雪しないと事故の危険がありますが、 歩道はただ歩き辛いだけと考えられているようです。 しかし毎日、多くの人が仕事の行き帰りに雪を踏み固めるので 自然に小道が出来ています。 写真でも自然に出来た小道に沿って歩いている姿が見えます。 小道は横断歩道に続いています。 横断歩道の白の縞模様は写真では見えませんが道路標識が写っています。 道を渡っている歩行者の図柄の標識です。 勿論、横断歩道では歩行者優先なのですが、 残念なことに実際はほとんど守られていません。 写真では雪に覆われた車も見えます。 モスクワでは何日も雪が降り止まないときがあります。 そのような場合、モスクワの通りではありとあらゆる除雪手段が用いられ、 一昼夜除雪作業が続きます。 又、夜に外へ車を置いていた場合は翌朝、 車で出かける前に骨の折れる作業が待っています。