oberiu.cocolog-shizuoka.com > 日常のモスクワ

ロシアの学校

ロシアの学校

授業が終った生徒たちが学校から出てきています。
親たちも迎えに来ています。

外は寒いのでお母さんが子供にやさしくマフラーを巻いてあげています。
学校からちょうど出てきた2人の生徒は親たちに微笑んでいるようです。

他の生徒はまだ出てきていません。
凍えてしまった親たちは玄関に入って少しでも暖をとろうとしています。
何人かの生徒はなかなか出てきません。
彼らは友達ともっと遊んだりおしゃべりがしたいのです。
そんな時には彼らの親は完全に凍えてしまいます。

親たちは校舎の中で子供を待つことは出来ません。
それは規則によって禁止されています。
子供の安全のためと同時に物理的理由もあります。
授業が終ると生徒たちは1階に降りて着替えをします。
広さはありますが、それでも親たちも一緒となると狭すぎるのです。

勿論、親が先生に話がある時や子供の問題の相談などでは校舎に入ることが出来ます。
それでも普通は年に4回開かれる親たちのための集会で
子供たちの問題、質問、相談、様々な学校の問題などが話し合われます。