モスクワ中心部のトロリーバスが走る通りです。 敷石で舗装された道路はモスクワ中心部の一部にしか残っていなく、 他の地区ではすべてアスファルトの道路です。 車にはアスファルトの方が都合がよいのでしょうが、 人にとっては古いこのような道路は気持ちが落ち着き心地良いものです。 すでに新たなトロリーバス路線の建設はなく、 モスクワの新興地区にはバスしか通っていません。 写真のトロリーバスの後ろには黄色のマイクロバスが見えます。 これはモスクワでとてもよく使う交通手段でマルシュルートカと呼ばれる乗合バスです。 12人から15人乗りのバスでちょうどバスとタクシーの中間的存在です。