グリゴリイ・ネオケサリースキィ寺院です。 ソ連時代の1935年に閉鎖され寺院のイコンなどはトレチャコフ美術館に移されました。 1965年に文化・歴史遺産として国の管理のもとに修復も行われましたが、 信者の元に寺院が返還されたのは1990年になってからです。 完全に修復工事が終わって礼拝が行われるようになったのは、 つい最近の1996年からです。 Храм св. Григория Неокесарийского