モスクワの道路に架かる橋です。 橋の上には路面電車と車が走っています。 橋の向こうには修復中の寺院が見えます。 モスクワの古い寺院の多くはモスクワの財政により 修復されていますが、信徒の寄付によっても行われます。 ここ10-15年の間に一気に裕福になったいわゆる新ロシア人たちが 心のやましさや罪から少しでも逃れるように多額の寄付をしているからです。 修復中の古い寺院の後ろには建設中の新しい寺院の建物が見えますが、 こちらも新ロシア人による寄付が大きいです。 時には建設中の寺院の前に、寄付を信者にお願いする看板まで立てられます。 新ロシア人だけでなくロシア正教の教会がもっと建ってほしいと思う 多くの信者が自分の出来るだけの寄付をしています。