2006年8月29日 (火)

Pat Mcglynn / She'd Rather Be With Me

先日の物置探しで色々なシングル盤が出てきました。
その1枚がパット・マグリンの"あの娘はアイドル"です。

1977年7月キング・レコードより発売、600円でした。

Patm

それにしてもスゴイ邦題です。

A面: She'd Rather Be With Me / "あの娘はアイドル"
B面: Street Walkin' Girl / "テクニカラーの女の子"

http://park12.wakwak.com/~baycity/pat.htm

"あの娘はアイドル"のタートルズ原曲が下記で聴けますのでどうぞ。

http://www.cdconnection.com/details/Turtles__Biggest_Hits/2131
* 2曲目です。

では。

| | コメント (0)

2006年8月24日 (木)

Stefan Grossman's Guitar Workshop / Radio Broadcasts

Grossman

ステファン・グロスマンのサイトでは
フィンガー・ピッキング・ギター解説のラジオ番組が
mp3にてダウンロード出来ます。

http://guitarvideos.com/radio/00radio.htm

ギタリストのための番組と言うよりも
ブルース、ブリティッシュ・フォーク、ジャズなどの
優れたギタリストの演奏を数多く紹介してその魅力を伝えています。

昨日紹介のDavey GrahamやBert Janschのプログラムもあります。

http://guitarvideos.com/radio/cfg.htm
Program 7: Davey Graham 
Program 8: Bert Jansch

そしてなんと以前にカセットで聴いたWendy Grossmanの演奏もありました!

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/music/yougaku/wendy.htm

http://guitarvideos.com/radio/cfg.htm
Program 16: Gill Burns, Margo Random, Wendy Grossman, Janet Smith

* Wendy Grossmanから今朝メールがあり、"Kemp's Gigue"は
Bennett Hammondから教えてもらったもので、彼のほうが
自分の演奏よりずっと上手だと重ねて謙遜していましたが、
Wendy自身のホームページでも"Kemp's Gigue"のMP3を
掲載しようかと考えているそうです。

どの番組も素晴らしい内容ですので
是非、聴いてみて下さい。

http://homepage2.nifty.com/k-kondo/stefan.htm

http://www.tab-guitar-school.jp/Q-A/Q-A-all.html#Stefan-1

http://www.wirz.de/music/grossdsc.htm

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

Davey Graham / After Hours At The Hull University

Davy

SIMON & GARFUNKELやバート・ヤンシュの
カバーで有名な"アンジー"はフィンガー・ピッキング
ギターを志す誰もが挑戦したくなる名曲です。

そのアンジーの作者による1967年の傑作ライブ・アルバムです。

http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=MHCP-2063

http://www.blogotheque.net/article.php3?id_article=1719

http://www.outrightrecords.co.uk/

http://www.cdconnection.com/details/Davey_Graham__After_Hours_At_The_Hull_University:_4th_Feb_1967/617383?s=zgQHrmSmxeX4

彼のホームページでは1曲試聴出来ますので
お試し下さい。

http://www.daveygraham.moonfruit.com/
曲名:Happy Meeting In Glory

http://www.amazon.com/gp/product/B000000E9N/002-8769747-5706404?v=glance&n=5174

http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B000024YGM/026-6769380-0814807

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

G.B.H / City Baby Attacked By Rats

Gbh

80's UKハードコア・パンク・バンドの1st アルバムです。

http://www.amazon.com/gp/product/B0000089QV/qid=1155105877/sr=1-7/ref=sr_1_7/104-1876189-0059106?s=music&v=glance&n=5174

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005YUAG/qid=1155105768/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-6533427-5088749

http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD22255/index.html

既にベテラン・バンドですがどのアルバムを聴いても
G.B.Hだとわかるサウンドはある意味でラモーンズと
共通する魅力があります。

彼らのホームページでは2曲程ダウンロード出来ますので
お試し下さい。

GBH - The Official Home Page
http://www.njhindl1.demon.co.uk/gbh/

ラモーンズの視聴はこちらです。

http://rhino.com/retrovid/VideoKeeper.lasso?Artist=Ramones

http://www.officialramones.com/audio.html

では。

http://www.barks.jp/artist/?id=1021992&m=biography

http://www.ramones.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

Ralph Mctell / Streets of London

Mctell

以前にもご紹介した英国フォーク・シンガーの
1969年発表の代表的名曲、"Streets of London"です。

http://www.bbc.co.uk/radio2/soldonsong/songlibrary/streetsoflondon.shtml

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000593B/qid=1154591369/sr=1-5/ref=sr_1_8_5/503-2195547-8137554

1996年にはセルフ・カバーによる"Streets of London"も発表、
こちらのバージョンも素敵です。

下記サイトにて、ご試聴下さい。

http://www.dougie.uk.com/streets.html

http://www.amazon.com/gp/product/B000001BB2/qid=1154590683/sr=1-8/ref=sr_1_8/103-1455029-9627039?s=music&v=glance&n=5174

では。

http://www.ralphmctell.co.uk/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

Steve Gibbons or Steve Gibons ?

Stevegibbons

100clubでライブを観たことのある
Steve Gibbons Bandについて検索したところ
スペルを間違えてSteve Gibonsというシカゴの
ジャズ・バイオリニストにヒットしてしまいました。

ついでに曲を試聴してみたのですが
これがなかなか良いです。

是非、聴いてみて下さい。

http://www.swinggitan.com/music/index.html

http://stevegibons.com/jazz.html

そして、こちらもどうぞ。

http://www.amazon.com/gp/product/B000007Z4Z/qid=1154561419/sr=2-2/ref=pd_bbs_b_2_2/103-5056781-2260636?s=music&v=glance&n=5174

Steve Gibbons :

http://5xm.com/sgb/

http://www.havic.com/artist/S_Gibbons/SGFrame.html

http://www.fridhammar.com/xstevegib.html

Steve Gibons :

http://stevegibons.com/

http://www.swinggitan.com/band/steve.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

日本80年代ハードコア・パンク

Sowhat

S.O.B.,Deadless Muss,So What,Mobs....
今となっては非常に入手困難な80年代ハードコア・パンク
のソノシート、7インチ盤などの音源が大量に紹介されている
驚愕のサイトです。

http://www.7inchpunk.com/
*繋がるまでに時間がかかる場合があります。

今改めて聴いてみると、
当時は苦手だった咆哮ボーカルも気にならず、
(何を言っているのか相変わらず全く聞き取れませんが)
非常に新鮮に感じます。

特にINNOCENTS、DEADLESS MUSS、,SO WHATの
静岡ハードコア勢はオススメです。

http://www.7inchpunk.com/?cat=14
*NIGHTMARE,MOBS,INNOCENTS(静岡)...

http://www.7inchpunk.com/?cat=14&paged=2
*DEADLESS MUSS(静岡),THE BONES,STAR CLUB...

http://www.7inchpunk.com/?cat=14&paged=3
*DEADLESS MUSS(静岡),Friction,SO WHAT(静岡)...

http://www.7inchpunk.com/?cat=14&paged=4
*SYSTEMATIC DEATH,SO WHAT(静岡),The Swankys,愚鈍...

http://www.7inchpunk.com/?cat=14&paged=5
*あぶらだこ,GAS,THE CLAY.....

http://www.7inchpunk.com/?cat=14&paged=6
*S.O.B.

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

Freddie Aguilar / Anak

Anak_1

こちらも加藤登紀子や杉田二郎が歌ってヒットした"息子よ"、
の原曲、フィリピンの国民的アーティスト、フレディ・アギラー
による"アナック"です。

http://www.asahi.com/international/weekly-asia/TKY200605230153.html

http://park.org/Japan/128KTTH/tky111/j_view_6.htm

下記より曲をダウンロードできますので
お試し下さい。

http://www.joyfamily.us/music/Freddie%20Aguilar%20-%20Anak.mp3

歌詞+英訳:
http://www.rufer.net/anak.htm

ちなみに娘のメイガン・アギラーの傑作ファーストCDには
父娘デュエットによる"Anak"が収録されていて
こちらもとても良いです。

http://www.answers.com/topic/sige-lang-sige

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EZ8R/epicyoshima-22/250-0989676-0441044?dev-t=D213KP3XOI3ZOQ%26camp=2025%26link_code=xm2

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

CURVE / WEEKEND

Curve

昨年解散したCURVEのHPで紹介されている曲です。

http://www.curve.co.uk/mp3/weekend.mp3

http://www.curve.co.uk/news.htm

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/music/yougaku/toni.htm

キリング・ジョークの名曲、The Waitを彷彿させる曲ですので
是非、聴き比べてみて下さい。

http://www.amazon.com/gp/product/B000003S1I/qid=1152151936/sr=8-2/ref=pd_bbs_2/002-4940900-5480805?n=507846&s=music&v=glance

http://www.excite.co.jp/music/artist/81059012/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000003S1I/503-0561963-1407905

その他、CURVEの試聴はこちらからどうぞ。

http://www.amazon.com/gp/product/B0001ZMBVK/qid=1152151908/sr=8-4/ref=pd_bbs_4/002-4940900-5480805?n=507846&s=music&v=glance

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001ZMBVK/qid=1152151648/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/250-7984121-9634600

では。

http://www.curve.co.uk/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

マタイ受難曲 / カール・リヒター

Bach

昔、この映像を観るためだけに無理をして
マイナーだったVHDプレーヤーを購入した程、
思い入れがある曲です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1357424

マタイ受難曲は数多くの解説、対訳がありますので
日本語字幕にこだわらず、マルチDVDプレーヤーをお持ちでしたら
アメリカ盤DVDがお勧めです。

http://www.amazon.com/gp/product/B000CDIOYO/qid=1152335270/sr=8-3/ref=pd_bbs_3/102-2514605-7226545?n=507846&s=dvd&v=glance

又、下記サイトでは全曲をMIDIで聴くことができます。

Chosei Shibata Home Page
http://homepage3.nifty.com/chosei/mathew.htm

お勧めは"第1曲 合唱"です。

http://homepage3.nifty.com/chosei/mathdown.htm
(試聴をクリックするとダウンロード出来ます)

秋岡陽 研究室
http://home.p05.itscom.net/akioka/TxtBachStMatthewPassion.htm
(歌詞対訳)

Dr.町田 HP
http://www7.plala.or.jp/machikun/matai3.htm
(解説)

どうぞお試し下さい。

http://www.kawai-juku.ac.jp/prof/bigaku/bigaku-isoyama.html

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧