« モスクワの雪遊び | トップページ | モスクワの公園 »

2008年6月 3日 (火)

冬のモスクワ

Ru336

ソリで遊んでいる二人がいます。
年齢からすると孫とおじいちゃんでしょう。
二人ともなんて楽しそうな顔をしてるでしょう。

1

ここはトロパリョーヴァ公園内にある丘です。
丘の坂の傾斜は急なので子供一人で滑らせない親たちもいます。
おじいちゃんと孫の乗ったソリも雪しぶきを上げて
かなりのスピードが出ているのがわかります。

おじいさんは足を持ち上げてスピードが落ちないようにもしています。
子供一人で滑らせない場合はこのように大人と一緒に滑ります。
ですのでここではあらゆる年齢の人がソリに乗って楽しんでいます。

天気の良い(ぬかるみや風のない)日には大勢の人が公園にやってきます。
スキーを持った人、ソリを持った人、自転車スキー、
スノーボード、そして手ぶらの人もいます。
ある子供たちは大きなダンボールを拾ってきてそれで滑っています。

2

大事なのはこの楽しい雰囲気をここにいる皆が共有していることです。
公園のどこの場所に行ってもこの雰囲気は変わることはありません。

3

|

« モスクワの雪遊び | トップページ | モスクワの公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モスクワの雪遊び | トップページ | モスクワの公園 »