« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

Nick Lowe / Basher:Best Of Nick Lowe

Nicklowe








ロックパイルやエルビス・コステロでも
有名なニック・ロウのベスト盤です。

http://www.excite.co.jp/music/artist/81119893/

名曲の数々が惜しげもなく収録されていますが、
中でも特に好きなのが"She Don't Love Nobody"
と"Rose of England"の2曲です。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.wfrh?part=254736

是非、ご試聴下さい。

http://www.nicklowe.net/

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

何も知らずに聴いていた曲 - Jethro Tull / Bouree

Bouree_1








http://www.hmv.co.jp/search/artistdetail.asp?artistcode=000000000005126

高校時代にラジオのエア・チェックで
カセット・テープに録音して何度も
聴いていた曲です。

http://www.amazon.com/gp/product/B00005NTJL/002-6428444-8995205?v=glance&n=5174

バンド名、曲名もわかりませんでしたが
数年前にインターネットの試聴を
していたところに偶然、当たりました。

ボロボロの伸びきったカセット・テープから
CDのいい音で聴き返してみると回転数の
せいでしょうか?初めはテープの方が
良く聞こえました。しかしCDを聴き返す
うちにテープの方は聴かなくなっていました。

http://www.j-tull.com/

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

何も知らずに聴いていた曲 - Focus / Sylvia

focus








http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD16603/review.html

実はこのバンドについては詳しく知りません。
OGWTのDVDを観ていたところ、いきなり
Focusの"Sylvia"の演奏が始まりビックリしました。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/music/yougaku/whistletest.htm

"Sylvia"は高校時代にラジオのエア・チェックで
カセット・テープに録音して何度も何度も聴いた
大好きな曲でしたがバンド名、曲名が
わかりませんでした。

インターネットで色々と検索、試聴しても
わからずにいたのですが、それが偶然にも
他のアーティスト目当てで買ったDVDの中に
収録されていたのです。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.mqfh?part=563295

ラジオで流れていた曲をカセット・テープに
録音して聴いていた時代には同じように
曲名、バンド名がどうしてもわからない曲が
多々ありました。

では又。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

DAMNED / DAMNED DAMNED DAMNED

damned








言わずと知れたパンク・バンドの
名盤ファースト・アルバムです。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=623452&GOODS_SORT_CD=101

ロックパイルのニック・ロウによるプロデュース、
色気のあるギター、作詞作曲の才能を発揮した
ブライアン・ジェームス、
まだ笑い顔ではなく必死にブンブンとベースを
唸らせていたキャプテン・センシブル、
キース・ムーンの再来と言われたドラムの
ラット・スキャビーズ、
ダーク・エルビスの異名を持つボーカルの
デイヴ・ヴァニアン、
と全員が魅力を爆発させたアルバムです。

セカンド・アルバム以降現在まで、
メンバー新加入、脱退、復帰など重ねて
音楽的にも変遷を辿って行きますが
ファースト・アルバムの"Neat Neat Neat",
"New Rose"の2曲は必ずと言ってよい程
演奏され続けています。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.sdah?part=702334

又、このアルバムの最大の貢献者、
ギターのブライアン・ジェームスは
25周年記念に自らのボーカルと演奏で
"Neat Neat Neat","New Rose"の2曲を
再録したシングル盤を発表しています。

下記サイトで"New Rose"を試聴出来ます
ので是非、比較してみて下さい。

http://www.interpunk.com/item.cfm?Item=55387

1st,2ndアルバムはブライアン・ジェームス、
それ以降はキャプテン・センシブルの才能が
魅力のダムドです。

http://www.geocities.jp/mac_venus/CaptainSensible/

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

ロシアCD、DVD入荷

alleypm2jasminyoulikeyuliasavichevalive



ロシアからCD,DVD入荷しました。
近日中にホームページでご紹介
致します。

個人的にはアウクツィオンのDVD
が楽しみです。

又、Alley P.M.V2.0という
2枚組オムニバスCDには
昔のイギリスのバンド、"The Sundays"
を彷彿させる注目新人バンド"Sonicflyer"の
曲も1曲含まれていて充実した内容です。

sonicflyer











"Sonicflyer"

http://rest.barnaul-altai.ru/music/mp3/sonicflyer/
(mp3試聴できます。)

特に貴重なのはペースニャ・ゴーダ2004という
3DVD(パート1-3、バラ売り)で、多分再入荷は
無いと思います。日本でいう紅白歌合戦の
ロシア版みたいなプログラムです。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ミハイル・カラシク作品解説

mkl04











先日、ミハイル・カラシクより
送られてきたリトグラフ作品の
自身による作品解説が届きました。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/art/karasik/karasik10.htm

解説を聞く前から作品は
とても気に入っていましたが、
背景など制作の裏話を聞いた後では
又、新たな視点で観ることが出来ました。

美術館では解説は読まずに眺め回り、
気に入った作品だけ戻って解説も読んで
じっくり観賞するのが好きですが、
これからはもう少し解説文も読もうかな、
などと反省致しました。

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

チョールニィ・オベリスク / ЧЕРНЫЙ ОБЕЛИСК

bo













ロシアの人気ロック・グループです。

(写真はアナトーリィ・クルプノフの
在りし日のポートレートです。)

http://oberiu.client.jp/rus/video/blackobelisk.htm

http://www.blackobelisk.ru/index_e.html

彼らのホームページでは既に廃盤となった
アルバムの曲や未発表音源が
多数ダウンロード出来ます。

http://www.blackobelisk.ru/disc_e.html

オススメは、

ONE MORE DAY  (MC) (English version) 1991
Better Be High (mp3)
http://www.blackobelisk.ru/mp3/day/better.mp3

THE WALL (CD) 1994:
The wall (mp3)
http://www.blackobelisk.ru/mp3/wall94/wall.mp3

Gems and findings:
The War (mp3)
http://www.blackobelisk.ru/mp3/voyage/V_07.mp3

THE WALL (MC) 1991:
The Wall (mp3)
http://www.blackobelisk.ru/mp3/wall91/wall.mp3

です。

是非、聴いてみて下さい。

ロシアのアーティストのホームページには
このようにmp3で自由に曲をダウンロード
出来るところが多いです。

まずは自分達の曲を1人でも多くの人に聴いて欲しい、
そして、本当に気に入ってくれた人はCDを買ったり、
コンサートにも来てくれるという至極当然な発想が
ロシアのアーティスト達には一般的です。

日本のアーティストの皆さんも
ロシアのアーティスト達のように
考えてみては如何でしょう?

それでは、又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

RUSSIAN SIGN 08

russigns08
















Our armchair
    from 'Europe' is
a cradle
    for your...

----- Comment from a friend in Moscow -----
*They mean a bad word, but they didn't write it,
because it is easy to understand what they mean
and fits the rhyme.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

Bay City Rollers / Saturday Night

bcr








ベイ・シティー・ローラーズが
流行っていたのは小学校
高学年頃だったでしょうか。

http://park12.wakwak.com/~baycity/rollers00.htm

下敷きに雑誌の切り抜きを入れたり
していたのは女子だけでなく男子も
していたように覚えがあります。

ベイ・シティー・ローラーズによる
チョコレート、KitKatのテレビCM
を真似して"キットカット!"と
教室で連呼する男子もいました。

インタビューか何かで、
メンバーがマクドナルドのポテトが好き
とかいうのがあり、当時の田舎の小学生には
イモか?ポテトチップ?と何のことやら
サッパリだったのでした。

"Saturday Night"と後に加入,脱退した
パット・マッグリンの"あの娘はアイドル"
の2曲位しかちゃんと聴いていませんが
この2曲は今聴いてもなかなかの名曲だと思います。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.svlg?part=382871

http://park12.wakwak.com/~baycity/pat.htm

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

Cheap Trick / Cheap Trick (Rmst)

cheaptrick








チープ・トリックの名盤、
ファースト・アルバムです。

http://www.ctnj.net/

チープ・トリックはLP盤でしか持っていませんが、
CDリマスター盤にはボーナス・トラックも
収録されているようです。

特に"I Want You to Want Me"の初期バージョン
は次のアルバム"In Color"に収録されたもの
よりアップ・テンポです。比較、試聴してみて下さい。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.sbjg?part=256429

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.igjg?part=256430

セカンド・アルバム"In Color"はトム・ワーマンの
ポップなプロデュースにメンバーは納得しておらず、
98年にはニルヴァーナで有名なスティーヴ・アルビニ
のプロデュースで再録音までしています。

残念ながら"In Color"アルビニ・ヴァージョンとして
有名な音源は現在まで正式に発表されていません。

アルビニ・ヴァージョンを聴いたことは
ありませんが、多分このリマスターCD盤に
収録されている初期バージョン同様に
ファースト・アルバムに近い音だと思います。

ポップな"In Color"も好きでしたが
アルビニ・ヴァージョンの"In Color"も
いつの日か聴いてみたいものです。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.ijkg?part=662716

http://www.cheaptrick.com/

それでは又。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

John Renbourn / Another Monday

jrenbourn







好きなアーティストのレコード、CDの
集め方は中途半端なものばかりですが、
何人かのアーティスト、グループのものは
結果的にかなり揃っている場合もあります。

そんなアーティストの1人がJohn Renbournです。

http://www.katch.ne.jp/~eadgbe/Photo_Essay_Top/Photo_Essay/JohnRenbourn.htm

http://www002.upp.so-net.ne.jp/n-1310/room/john_r.html

バート・ヤンシュと共にとても好きなアーティストですが
どちらかと言えば初期の曲の方をよく聞きます。

"Buffalo"
http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.srvc?part=720874

"Red's Favourite"
http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.bdxh?part=152430

"English Dance"
http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.kuwc?part=152406

など試聴してみて下さい。

では又。

http://guitarvideos.com/radio/cfg.htm
Program 9: John Renbourn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

RUSSIAN SIGN 07

russigns07
















The word 'отруби' has two meanings.
If  it is a noun, it means bran.
If  it is a verb, it means to cut off.
Here they  mean that there is a shop where people can buy eggs and brans.
But if  read the first word as a verb, it would mean, 'cutt the egg off '.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

アンドレイ・タルコフスキー / 惑星ソラリス

solaris










タルコフスキー監督作品で
どれが一番好きかと聞かれれば
"鏡"とで迷いますが、やはり" 惑星ソラリス "です。

http://www.imageforum.co.jp/tarkovsky/wksslr.html

http://www.pcs.ne.jp/~yu/sf/solaris.html

エドワルド・アルテミエフによるバッハなどの
映画音楽が映像と共にとても印象に残ります。

http://www.snake.ne.jp/~ost/tarkovsky.php

タルコフスキーは亡くなってからも人気は衰えず
多くのサイトで言及、紹介されています。

http://members.aol.com/Satokimit/solaris.html

http://www.acs.ucalgary.ca/~tstronds/nostalghia.com/

http://www.acs.ucalgary.ca/~tstronds/nostalghia.com/ThePosters/solaris/Solaris.html

http://ruscicodvd.fc2web.com/rccf/1001/index.htm

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

Billy Bragg / A New England

billybragg








Kirsty Maccollによる名カバー曲、
"New England"の原曲です。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.efjc?part=863686

http://paulkim.hp.infoseek.co.jp/sonny/singers/singers/billybragg.htm

Billy BraggとKirsty Maccoll、
どちらの"New England"も捨てがたいです。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.uekc?part=1057178

http://oberiu.cocolog-shizuoka.com/oberiu/2006/01/kirsty_maccoll_.html

http://www.billybragg.com/

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

Fast Times At Ridgemont High

high







1982年製作、アメリカ 映画のサントラ盤です。

http://www.fast-rewind.com/ridgemonthigh.htm

当時はJackson Browneの曲、Somebody's Baby
目当てで2枚組LP盤を買ったのですが、
Timothy B. SchmitのSo Much in Love、
Graham NashのLove Is the Reason、
更にOingo Boingoの曲なども収録されていて
充実の内容でした。

http://www02.so-net.ne.jp/~m-sasaki/jbrown.html
http://www.jacksonbrowne.com/

http://www02.so-net.ne.jp/~m-sasaki/tschmit.html
http://www.timothybschmit.com/

http://www02.so-net.ne.jp/~m-sasaki/gnash.html
http://www.grahamnash.com/

http://www.sound.jp/mkotob/index.html
http://www.oingoboingo.com/

下記のページで試聴出来ますので
是非、聞いてみてください。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.lxoe?part=60795

ちなみに映画の方は未見です。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

最後の英雄 / ПОСЛЕДНИЙ ГЕРОЙ

kinotsoi













ロシアで多分、知らない人はいない
伝説のロック・グループ、"キノー"
そしてリーダーのヴィクトル・ツォイです。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~rus-eiga/arc/films/b/bokubuji/index.htm

http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Kino_%28band%29&oldid=72419302

ヤンカ同様に初めて彼らの曲を耳にした方は
これがロック?、なんでそんなに人気なの?
と不思議に思うことでしょう。

http://oberiu.cocolog-shizuoka.com/oberiu/2006/03/____7099.html

しかし聴けば聴く程にツォイのダミ声や
安っぽい機材での演奏が魅力的に感じ、
最後にはキノーやツォイのCDが
手放せなくなってしまう日本の方も
多いようです。

下記、キノーの最も有名なサイトでは
未発表曲を含むほぼすべての音源が
ダウンロードできます。

(ただし、なかなか繋がらない、
転送速度が遅いなど忍耐が必要です。
ダウンローダーを使うと比較的
楽に繋がると思います。)

http://kinoman.net/index.php?user_id=a6ceed57dcd19e7c6bb427058de0046e&lang=ru&page=download&s=mp3

http://kinoman.net/index.php?user_id=a6ceed57dcd19e7c6bb427058de0046e&lang=ru&page=download&s=video

http://kinoman.net/index.php?user_id=a6ceed57dcd19e7c6bb427058de0046e&lang=ru&page=download&s=wallpaper

http://kinoman.net/

オススメは1988年タリンでのヴィクトル・ツォイ
未発表アコースティック・ソロ・ライブの1曲目、
"最後の英雄"
Цой в Таллине. 1988 г. / Последний герой / 2.8 мегабайт
ftp://67.109.155.135/tallin06031988/01.mp3
です。

ペレストロイカ期の急激な社会変化に
ついていけない、時代に取り残された人々
の生活や心情を描写した歌詞、そして象徴的に
"おはよう、最後の英雄!"
(ドーブラエ・ウートラ!パスレードゥニィ・ゲロイ!)
"やぁ、最後の英雄!"
(ズドラフストヴィ!パスレードゥニィ・ゲロイ!)
と歌ったこの曲は、ツォイやキノーの魅力の
剥き出しの原曲といった感じです。

是非とも、(繰り返し)聴いてみて下さい。

では。

Description of  Kino's song "Last Hero".    (Written by N.D. and Oberiu.)

In Russia since old times, even in Pushkin and Lermontov's time,
there have existed such conception as
"Lost Generation (потерянное поколение)".
This is generation of people who lived in a time of changes.
For example, at "Perestroika" time.
That people have lived half of their life and
then everything changed very fast.
When I say 'everything' I really mean it - politic, ideas, opinions,
streets (even streets names), shops, regards for everything...
It is both hard for children and very young people,
but it is very difficult time for people who is a bit older...
They can't live like before already and they can't change their life so fast.
"Last Hero" is one of them.
"Last" - because there will be new people already in new generation,
with new ideas and new opinion, and as he is from old generation,
he is last.
"Hero" - because he doesn't resign himself to this situation,
he is trying to fight, even if  he understands the senselessness of
his fighting...
Viktor Tsoy (this song's singer) also lived at the time of Perestroika
and this song is authobiographical to some extend.
He doesn't tell everything roundly, but he's trying to show the feelings,
state, mood of  Last Hero in every phrase.

Last Hero / Kino

The night is short, the goal far away
At night you often feel like a drink
You go out to the kitchen, but the water here is bitter,
You can't sleep here, you don't want to live here.

Good morning, Last Hero!
Good morning to you and to people like you!
Good morning, Last Hero!
Hello, Last Hero!

You wished to be alone but this feeling gone fast
You wished to be alone but you couldn't be alone
Your burden is light but your arm's getting numb
And you play card game "fool" all the night till dawn.

Good morning, Last Hero!
Good morning to you and to people like you!
Good morning, Last Hero!
Hello, Last Hero!

In the morning you opt for a fast getaway
Telephone call sounds like a command "Forward!"
You are thrown out there,where you don't want to go,
You are thrown out there,but nobody waits you there !

Good morning, Last Hero!
Good morning to you and to people like you!
Good morning, Last Hero!
Hello, Last Hero!

ПОСЛЕДНИЙ ГЕРОЙ / КИНО

Ночь коротка, цель далека,
Ночью так часто хочется пить,
Ты выходишь на кухню,
Но вода здесь горька,
Ты не можешь здесь спать,
Ты не хочешь здесь жить.

Доброе утро, последний герой!
Доброе утро тебе и таким, как ты,
Доброе утро, последний герой.
Здравствуй, последний герой!

Ты хотел быть один, это быстро прошло,
Ты хотел быть один, но не смог быть один,
Твоя ноша легка, но немеет рука,
И ты встречаешь рассвет за игрой в дурака.

Доброе утро, последний герой!
Доброе утро тебе и таким, как ты,
Доброе утро, последний герой.
Здравствуй, последний герой!

Утром ты стремишься скорее уйти,
Телефонный звонок, как команда "Вперед!"
Ты уходишь туда, куда не хочешь идти,
Ты уходишь туда, но тебя там никто не ждет!

Доброе утро, последний герой!
Доброе утро тебе и таким, как ты,
Доброе утро, последний герой.
Здравствуй, последний герой!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

RUSSIAN SIGN 06

russigns06
















                         SHOP
              THE LAST DINNER
PROTECTION MEANS FROM PARASITES

----- Comment from a friend in Moscow -----
*This is a shop whose name is funny of course.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

ヤンカ / Янка Дягилева

yanka














ロシアの伝説的女性ロック歌手です。

http://oberiu.client.jp/rus/meiban/yanka.htm

下記サイトではヤンカの未発表ライブなどを含めた
多数の音源がダウンロード出来ます。

http://store.yanka.lenin.ru/mp3/

http://yanka.lenin.ru/

ヤンカ、グラジュダンスカヤ・アバローナ、
イゴール・レートフと、現在のロシアでも
以前として絶大な人気を誇っていますが、
これら音源を聴くと何故そんな人気が
あるのか理解に苦しまれると思います。

ロシア人に特有のメロディー、歌詞、
ロシアの大地の奥底に潜む混沌とした情念...
人気の秘密にはそんな背景があるのかと
想像してしまいます。

とても好きな曲も何曲かありますが、
未だに聞ききれていません。

好奇心旺盛な方は是非、聴いてみて下さい。

オススメは、
http://store.yanka.lenin.ru/mp3/
のページにあるヤンカ特集ラジオ番組を収録した、
Radio ≪Ekspress≫. Programma ≪Neformat≫ ot 19.02.2002 - Pro Yanku.mp3
映像では同ページの、
1989-Selivanov-memory.mpg 
です。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

RUSSIAN SIGN 05

russigns05















ALIVE FOOD

----- Comment from a friend in Moscow -----
*This is a signboard of a shop.
Perhaps they mean that their food is fresh, but it sounds funny.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

TOP OF THE POPS

totp








イギリスはBBC制作の長寿音楽番組です。

http://www.bbc.co.uk/totp/

下記のページから過去に放送された
膨大な映像記録を垣間見ることが出来ます。

http://www.bbc.co.uk/totp/videoclips/artist/index_q.shtml
(アルファベットのQの一覧ページ)

どうぞお試し下さい。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

Mikhail Karasik / リトグラフ

karasik01

















昨日、ミハイル・カラシクよりリトグラフ版画、
十数作品が新に届きました。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/art/karasik/karasik.htm

リトグラフや木材、金属、皮、ガラスなど様々な
素材や形状の、数部から数十部という限定芸術本、
アーティスト・ブックをロシアで確立した
世界的に有名なアーティストですが、
ソビエト時代には版画家として
リトグラフ作品を主に発表していました。

http://elite-art.com/cgi-local/main.cgi?search=11&aid=64&page=1

ここ10年程はアーティスト・ブックの製作に専念、
単独の版画作品は全く発表されていません。

今回届いた版画もカラシク自身の手元に残っていた
アーティスト・ブック製作のための元版画や、数少ない
80年代の作品を特別に送ってもらったものです。

http://www.artists-books.net/

パソコンに取り込んだ写真では伝わらないかもしれませんが、
とても素晴らしいリトグラフ作品です。
またOBERIUのページで詳しくご紹介したいと思っています。

http://context.themoscowtimes.com/story/143641/

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

長くつ下のピッピ / アストリッド・リンドグレーン

pippi










昔、NHKで放送されたリンドグレーン原作の
傑作海外TVドラマです。

http://www.astridlindgren.se/pippi/film_pippi.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3

しかし何と言っても、キャロライン洋子が歌う
主題曲が強烈に印象に残っています。

レコードやCDなど探してみたこともありましたが
結局、テレビのスピーカーにラジカセを押し付けて録音した
当時のカセットテープの音源があるだけです。
(テープにはラジカセの背後でお皿を洗う音なども同時に拾っていましたが...)

そして、この海外ドラマはDVD化されていました。
DVD宣伝のページではそのキャロライン洋子の歌も
聴けるようになっています。

http://www.otemba-pippi.net/

こちらの日本版はTVシリーズを編集して
映画化されたものが収録されています。

一体、何人の方がこの歌を、あるいはキャロライン洋子を
覚えていらっしゃるのでしょう!?

http://www.ric.hi-ho.ne.jp/regnbage/juni/juni13.html

http://www.tms-e.com/library/tokushu/pankopa/index04.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001140144/qid=1141188951/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9704106-9428369

http://www.astridlindgren.se/pippi/pippi.htm

http://www.pippi.nu/

http://www.astridlindgren.se/

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

Lounge Lizards / Lounge Lizards

lounge








ジム・ジャームッシュ監督映画、
"ストレンジャー・ザン・パラダイス"や"ダウン・バイ・ロー"
などに出演して俳優としても有名なジョン・ルーリー率いる
フェイクジャズ・バンドの快作です。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.gztb?part=59744

http://www.strangeandbeautiful.com/

http://www.strangeandbeautiful.com/goods/index.html

ちなみに映画"ストレンジャー・ザン・パラダイス"の主題曲
"I Put a Spell on You"はこちらです。

http://www.cdconnection.com/cd_and_dvd/search/HvU1lBWFzuKb.wqvb?part=255069

ジム・ジャームッシュ映画がお好きな方は是非。

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=19980

http://www.jimjarmusch.com/

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »