« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

Sam Cooke / Live At The Harlem Square Club,1963

samcooke








サム・クックの名ライブ・アルバムです。

http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/sam-cooke.htm

RCサクセションの忌野清志郎やウルフルズのトータス松本など
日本のアーティストにも多大な影響を与え続けている
永遠のアーティストです。

下記サイトではサンプルを試聴することが出来ますので
お試し下さい。

http://members.tripod.com/clarkkauffman/id37.htm

http://members.tripod.com/clarkkauffman/

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

James Carr / My Soul Is Satisfied

carr







ディープ・サザン・ソウルの名歌手の
レア音源集です。

http://listen.jp/store/artist_34194.htm

http://www.vh1.com/artists/az/carr_james/757686/album.jhtml

何と言っても彼の代表曲、Hold Onが
収録されているのがポイントです。

下記サイトではリアル・オーディオによる
試聴が可能ですのでお試しください。

http://www.melingo.com/thesoulnet/carr.htm

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

RUSSIAN SIGN 01

slide00















そして...魅惑の!!!
"Sex-Bomb" ラベンダー
5才までのお子様は - 無料です!

チケット販売中:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニコライ・コペイキンの絵を通じて知り合いとなった
ノルウェーの大学でロシア文化を研究している
Yngvar.Steinholtから送られてきたロシアで撮った写真です。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/art/kopeikin/kopeikin.htm

http://www.hf.uib.no/i/russisk/steinholt/

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

Rock in the Reservation

slide01















ニコライ・コペイキンの絵を通じて知り合いとなった
ノルウェーの大学でロシア文化を研究している
Yngvar.Steinholt (何て発音するかわかりません。)
からロシアで撮った写真が送られてきました。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/art/kopeikin/kopeikin.htm

http://www.hf.uib.no/i/russisk/steinholt/

英語では中国製となっていますが
ロシア語では韓国製と書かれています。

そんな彼のロシアン・ロックについて書いた著書、
'Rock in the Reservation' を現在
オベリウでも取り扱うように交渉中です。
(勿論、署名入りで。)

http://www.hf.uib.no/i/russisk/steinholt/main_index.html

そして彼にはSTRUMの曲も聴いてもらいました。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/music/japan/strum.htm

Acid Mothers Templ、Audio Active、 Ex Girl 以来、
日本のロックは聞いていなかったという彼の感想はとても好評で、
行きつけのバーでSTRUMの曲を流して是非みんなに聞かせる、
とのことでした。

ノルウェーの夜の酒場でSTRUMの曲が流れているのを想像すると
一人微笑んでしまいます。

では又。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

DR.FEELGOOD

drfeel








数々のメンバー・チェンジを経ても
昔からずっと変わらないサウンドを出し続ける
パブ・ロック・バンドです。

http://www.drfeelgood.de/

最初期のウィルコ・ジョンソンの
歯切れの良いギターが最も印象的ですが
現在のメンバーも素晴らしい演奏を披露しています。

サンプルで是非聞いてみて下さい。

http://www.drfeelgood.de/albums.htm

http://www.drfeelgood.de/multimed.htm

又、日本にはDR.FEELGOODを愛する
素晴らしいサイトがありますのでこちらもどうぞ。

http://www.beat-net.info/

http://www.beat-net.info/feelgood/index.html

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

Sly And The Family Stone / Stand!

slyfamily







言わずと知れた名盤です。

http://www.excite.co.jp/music/artist/81096847/

収録曲のSing A Simple Song はNewest Modelの
初ワンマン・ライブ時のオープニングBGMに
使用されていたので特に印象深い曲です。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/music/japan/newestmodel.htm

下記サイトでサンプルが試聴出来ます。

Samples:
Sing A Simple Song (1969)
http://www.slyandthefamilystone.net/songprofile.asp?songid=5&albumid=2

http://www.slyandthefamilystone.net/albumprofile.asp?albumid=2

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

IVA NOVA / ИВА НОВА

ivanova








現在、最も気に入っている
サンクト・ペテルブルグ出身の
女性ロック・バンドです。

http://www.iva-nova.ru/eng/index.htm

ロシアの民族音楽、ジャズ、パンクなど
様々な音楽要素を融合した彼女たち独自の
サウンドは世界中で注目されています。

是非、試聴してみて下さい。

http://www.iva-nova.ru/eng/songs/index.htm

では。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

ヴェージリヴィ・アトカーズ / ВЕЖЛИВЫЙ ОТКАЗ

vezh







ロシアの至宝、孤高の前衛ロック・グループです。

http://www.otkaz.ru/index.htm

TBSのモスクワ特派員を務めていた
金平茂紀さんの著書、”ロシアより愛をこめて”
にも彼らのリポートがあり、大絶賛しています。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040818

彼らのホームページ内にサンプルがありますので
是非、お試し下さい。

http://www.otkaz.ru/disco_eng.shtml

http://www.otkaz.ru/video_eng.shtml

ちなみに彼らのCDは現在ほとんどが廃盤で
ロシア本国ではプレミア価格で取引されています。

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

Kirsty MacColl / Kite

kirsty







2000年12月19日、水泳中の事故で亡くなってしまった
イギリスの女性歌手の傑作アルバムです。

http://www.kirstymaccoll.com/music/albums/kite/index.htm

楽曲、声、演奏、どれを取っても素晴らしいです。

彼女の追悼サイトでは曲やコンサートなどたっぷりと
聞くことが出来ますのでお試し下さい。

http://www.kirstymaccoll.com/gallery/sounds/index.htm

特にお勧めは、
Glastonbury Festival (29:15)
26 June 1992 - Recorded from FM radio broadcast.
http://www.kirstymaccoll.com/gallery/sounds/live.htm
です。

http://www.kirstymaccoll.com/

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

English Beat / I Just Can't Stop It

thebeat







80年代によく聞いていた2Tone、スカ・グループ
のファースト・アルバムです。

http://www.thebeatuk.com/

アルバム収録曲、Mirror In The Bathroomの
ビデオ・クリップが彼らのホームページで
観ることが出来ますので是非ご覧下さい。

http://www.thebeatuk.com/video.html

今でも色褪せることなくカッコイイと思います。

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

ざくろの色

zakuro









セルゲイ・パラジャーノフ監督による
大傑作映画です。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/movies/parajanovzakro.htm

日本でもDVD化されて、現在入手可能です。

http://columbia.jp/dvd/titles/zakuro/

何度観ても飽きることのない不思議な映画です。

では又。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

アラン・タネール / 白い町で

tanner










昔、レンタル・ビデオ屋さんで借りて観て
とても印象深かった映画です。

その後、又観てみたいとずっと思っているのですが
英語字幕でのビデオしか出ていないようです。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/6302423325/qid=1137399802/sr=8-2/ref=pd_bbs_2/103-2906270-5981453?v=glance&s=video&n=507846

日本でのDVD化希望です。

http://plaza.rakuten.co.jp/ekatocato/4020

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

LAUGHIN' NOSE

idol5







以前に屋根裏のオベリウでご紹介した、
Idiot Idolatersのギター、Kasugaさんは
現在ラフィンノーズのメンバーとしても
活動しているようです。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/music/japan/idol.htm

http://www.cycocandy.com/cart_cyco/inertv01.html

そんなラフィンノーズが2/18(土)、
清水JAM JAM JAMにやって来ます。

http://homepage3.nifty.com/shimizu-jamjamjam/news.htm

http://www.laughin.net/please.html

ご興味のある方は是非、
清水JAM JAM JAMに足をお運び下さい。

では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

カラシクからの写真

winterkarasik















ミハイル・カラシクより1枚の写真が届きました。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/art/karasik/karasik.htm

サンクト・ペテルブルグにあるカラシクの自宅の窓から
見える現在の風景です。

凍ったフィンランド湾の上には釣りをする人影も見えます。

夏に撮られた同じ場所の写真とは全くの別世界です。

http://www2.tokai.or.jp/oberiu/art/karasik/karasikhome.htm
(一番下の写真。)

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

雪景色

hita16















大分県日田市、嫁の実家周辺の風景です。

hita17















清水に帰って来た次の日には
この辺り一面、雪に覆われてしまったそうです。

以上、大分県シリーズでした。
それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

初詣

hita10















初詣は日田市大原八幡宮へ行きました。

hita09












人でごった返す訳でも寂れている訳でもなく,
適度な人出で地元の人々に昔から愛されている
お宮さんなんだと感じました。

hita08
















hita11















では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

牛の番犬

hita18















大分県日田市。

hita12















牛の世話はとても大変ですが、人なつこくてかわいいです。

hita13
















hita14
















hita15
















hita19
















hita20















では。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

元日、お見舞い

hita03















元日に湯布院厚生年金病院へお見舞いに行きました。

http://www.yufuin-hp.com/

病院裏からは由布岳がくっきりと眺められました。

hita04















お見舞いを終え病院を出ようとしたところ
猫がこちらを覗いてました。

hita05















病院に住み着いた猫でトラちゃんというそうです。

hita06















hita07















では又。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

日田天領水

hita01















年末年始に嫁の実家がある大分県日田市に行ってきました。
日田天領水が最近は有名ですが、かつてはガソリンスタンド脇に
勝手に湧いていて、みんな自由に持ち帰っていたそうです。

http://www.hitatenryosui.co.jp/

hita02















日田市は盆地でとても寒く朝にはマイナス3℃でも今日は暖かい方だと言ってました。
清水の暖かさに慣れていた嫁共々、帰りの新幹線では高熱に魘されながら戻って
来るはめとなり、現在も回復出来ずにいます。

週明けには何としても復活せねばと思いつつ、
マスク姿で丸くなりながらこれを書いてます。

清水でも小雪舞う天気ですが皆様も風邪など召さぬようお気を付け下さいませ。

では又。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »